施工事例

【コンテスト受賞作品】の事例一覧

知多郡M様邸「30年の想いを実現させた家 ~階段を取り込んで~」

プラン・施工上の工夫

2017年度 ジェルコリフォームコンテスト メーカー賞 TOTO賞

・リビングとDKを分断していた階段の昇り口をかえLDKの中央に設け、明るく広い空間にしました
・減築をして窓配置・形状を考えデザイン性と耐震性を高めました
・LDKはリビングからとキッチンからの両方のアプローチを設け便利な導線にしました
・お母様の部屋の近くにトイレを設け、キッチンへも廊下を通らず行けるようにしました


【担当】
アドバイザー:鈴木祐司/デザイナー:新野郁子/施工監理:渡邊匠

【こだわりポイント】

刈谷市S様邸「家族を誘う広場へ ~仲良し家族の2世帯のカタチ~」

プラン・施工上の工夫

LIXIL秋のリフォームコンテスト2017 ストーリー賞 全国最優秀賞
2017年度 ジェルコリフォームコンテスト 特別賞 バリアフリー賞

・親世帯を住み心地の良い東南、出入りの多い子世帯を玄関近くに配置し、各部屋の引戸を開けると空間が繋がり中央に設けたリビング「広場」に自然に家族が集まり、家族で食事をする場にしました。
・玄関は天井裏に隠れていた丸太の梁を見せ、お母様の趣味の花を飾るスペースをご提案いたしました。
・北側高所に窓を設け光が注ぐ階段・廊下洗面に。


【担当】
アドバイザー:鈴木祐司/ デザイナー:新野郁子/ 施工監理:渡邊匠

【こだわりポイント】

名古屋市中区K様邸 「トワイライトから始まるわが家」

プラン・施工上の工夫

2017年度 LIXILメンバーズコンテストリフォーム部門 地域優秀賞

住設を可能な限りキッチン方向へ動かし、玄関を広く取る工夫をした。
帰宅後、夕方からが生活の時間となる為、夕焼け=トワイライトが絵になるようなインテリア色を選んだ。
愛犬の為に、壁下部を汚れにくい色や素材とし、きれいを持続させる工夫とした。
施主様あこがれのホテルロビーをイメージした空間は、高層階と外部風景との関係を確立。

【担当】
アドバイザー:山木彰一 / デザイナー:杉浦千鶴 / 施工監理:石岡康祐

【こだわりポイント】

beaux-arts 「家族のオモイ+3人のカタチ」

プラン・施工上の工夫

2017年度 ジェルコ中部北陸地区 リフォームコンテスト マンション部門 最優秀賞
TDYリモデルスマイル作品コンテスト2017 ブロック部門別 中部ブロック 奨励賞

和室とDKを一体とし広いLDKに。しっくいや古材などの自然素材と無機質なRC躯体をあわせた西海岸風インテリアをご提案。WICを縦方向に利用しロフトを設置。ロフトは奥様の就寝スペース、下段は家族の洋服収納に。また風道となる回転窓を取付た。
【担当】
アドバイザー:岩崎聡/ デザイナー:後藤瑞希/ 施工監理:今井健吏 林孝則

【こだわりポイント】

名古屋市南区 K様邸 「おばあちゃんといっしょ」

プラン・施工上の工夫

2016年度 LIXIL秋のリフォームコンテスト2016『ストーリー賞』全国優秀賞

段差のあった和室をLDKに取り込み、家族全員が集まっても余裕の広さとしました。また、まだまだLDKで過ごす時間の多い子供たちの為に大容量の壁面収納を設け、ストレスなく片付けができるようにしました。
お母様の寝室にも収納を増やし、また縁側を書斎として作り、お母様一人の時間も大切に過ごせるよう配慮しました。
そして、玄関ホールと廊下の間に扉を設けることで廊下の寒さを軽減。浴室や洗面への動線も寒くないよう計画し、2階は子供たちがみんなで楽しく過ごせるようスタディルームを中心にし囲むように3つの子供部屋を配置しました。

【担当】
アドバイザー:斉藤由香里 / デザイナー:今井祐紀 / 施工監理:下村龍

【こだわりポイント】

あま市 K様邸 「4世代の住まい」

プラン・施工上の工夫

2016年度 LIXILメンバーズコンテスト2016 奮闘賞

1階は大人3人の寝室を確保し、2階はお子様の成長にあわせて、1LDKから3LDKに可変できるようキッチンのレイアウトを工夫しました。
また、リビングの配置が西から北へ可変できる間取りとし、ご家族が増えることを想定して、玄関をより広くとって、ご家族の出入り動線をスムーズにしました。
1,2階大幅な間取り変更のため、各所に耐震補強を施しました。

【担当】
アドバイザー:小林涼 / デザイナー:後藤瑞希 / 施工監理:今井健吏

【こだわりポイント】

名古屋市北区 M様邸 「魂のお引越し ~框収納でご両親をお迎え~」

プラン・施工上の工夫

2016年度 ジェルコリフォームデザインコンテスト 全国特別賞

お施主様のお友達に対する優しい思いを形にしました。
困っていた座布団や掛軸を収納する場所を、框収納とする事で解消。お仏壇特有の開きそうにないが物入れを参考にデザインしました。
また、外扉も邪魔にならないようにサイドに収納出来るタイプとする事ですっきりとしました。

アドバイザー:山内 茜 /デザイナー:杉浦 千鶴 /施工監理:都築 昭則

【こだわりポイント】

▲page up