施工事例

【和室】の事例一覧

名古屋市千種区 Y様邸 Favorite Blue~大好きな青にかこまれて~

プラン・施工上の工夫

「青なくしては世の中は成り立たない」とおっしゃるY様。青色がとてもお好きで、所々に青を感じられるようにしました。
LDKは昔ながらのつづき間をLDK+畳コーナーにし、一家団欒しやすい空間にしました。
TVコーナーは間接照明で窓のない壁でも解放感を感じられるような空間にしました。

【担当】
アドバイザー:岩崎聡 / デザイナー:林麻恵/ 施工監理:小島一浩

【こだわりポイント】

あま市 I様邸 「My favorite faniture」

プラン・施工上の工夫

L型キッチンから対面キッチンにレイアウト変更した際、乱雑になりがちなキッチンの手元が隠せるキッチンにすることと、収納が確保できる商品をご提案しました。
また洗面への出入りを変更して、動線をスムーズにし、背面収納を確保しました。
そして、各部屋には必要な収納を設けて、すっきりと暮らせるようご提案をしました。
建材メーカーを揃え、素材・色をまとめお気に入りの家具が引き立つ空間としました。


【担当】
アドバイザー:佐脇不二男 / デザイナー:後藤瑞希 / 施工監理:今井健吏

【こだわりポイント】

あま市 K様邸 「4世代の住まい」

プラン・施工上の工夫

2016年度 LIXILメンバーズコンテスト2016 奮闘賞

1階は大人3人の寝室を確保し、2階はお子様の成長にあわせて、1LDKから3LDKに可変できるようキッチンのレイアウトを工夫しました。
また、リビングの配置が西から北へ可変できる間取りとし、ご家族が増えることを想定して、玄関をより広くとって、ご家族の出入り動線をスムーズにしました。
1,2階大幅な間取り変更のため、各所に耐震補強を施しました。

【担当】
アドバイザー:小林涼 / デザイナー:後藤瑞希 / 施工監理:今井健吏

【こだわりポイント】

名古屋市緑区M様邸 「Only ワン Home」

プラン・施工上の工夫

散歩から帰って足を洗うため、洗面室をキッチン側へ広げました。ワンコ専用シンクと、シンク横に手元で操作できるシャワー水栓を新設し、奥様がユニットバスの中へ入らずに洗えるようにしました。
また、壁を向いて、収納も少なかったキッチンを部屋の中央に配置し、人もワンコも回遊できるプランとしました。
そして、庭側へも勝手口ドアを新設し、施錠した状態で南北の風通しを可能にし、洗面室を広げて残ったキッチン側のスペースは、パントリーとして利用しました。

アドバイザー:竹谷 佳奈/デザイナー:今井 祐紀/施工監理:岡田 卓也

【こだわりポイント】

名古屋市西区K様邸 「100年目の大改装」

プラン・施工上の工夫

2015年度 ジェルコ中部北陸支部 LIXIL賞
2015年度 TDYリモデルスマイル作品コンテスト 中部地区 奨励賞

100年経っている建物は人間同様いろんな古傷があり、柱や梁も添っていたりと、その部分を含めたデザインのご提案に工夫をしました。
全てを大壁にして囲ってしまえばいいのだけれど、それでは美しい梁などが全て隠れてしまいます。漆喰など素材を考え古材の美を考えました。

アドバイザー:風間 照子/デザイナー:杉浦 千鶴/施工監理:都築 昭則 山崎 健二郎

【こだわりポイント】

名古屋市中村区M様邸 「夫婦のかたち」

プラン・施工上の工夫

1階にあったLDKは日差しを確保する為に2階へ移し、洋室2間をつなげてLDKを配置しました。
生活のメインを2階に移し、1階が無人となることが多くなる為、客間は防犯ガラスに取り替え、
寝室は断熱性能のある内窓を取り付け、勝手口ドアはツーロック仕様に取り替えし、開口部の防犯対策を行いました。
夏場は風を取り入れることが出来るよう、勝手口と寝室の雨戸は施錠してあっても採風可能なタイプとしております。
また、今回のリフォームで、各部屋で使用する物がしまえる、収納を計画。
必要な場所に必要な収納空間を配置する事で、無駄な移動がなくなり、快適な間取りを計画しました。
建物の性能部分も見直し、天井・外壁面にセルロースファイバーを施工、内装材は漆喰、床には無垢材を張り、断熱性能や室内空気環境を高めています。

アドバイザー:吉本 大輔/デザイナー:北村 真弓/施工監理:今井 健吏

【こだわりポイント】

豊明市K様邸 「安心と快適を加えて住み続ける我が家」

プラン・施工上の工夫

既設キッチンと和室との境界壁を取り払い、既設縁側の一部もリビングに取り込み、
広いLDKを確保しました。
お父様がこだわって造られた和室はそのまま残しながら、
ダイニングキッチンの隣とすることで、
生まれたばかりのお子様のお昼寝やお着替え等、日常も便利に使っていただけ
るよう配置しました。
間取りを変えながら梁などを補強し、建物の強度を損なわないよう配慮しました。
【担当】
アドバイザー:竹内 宏成/デザイナー:今井 祐紀/施工監理:岡田 卓也

【こだわりポイント】

▲page up