施工事例

【一戸建て】の事例一覧

名古屋市緑区I様邸「お気に入りのセカンドリビング」

プラン・施工上の工夫

使われていない勝手口を撤去して洗濯室+パントリーとしました。対面キッチンにすることで手元を隠し、収納を増やして物が出ないようにしました。2階の間取りを変更してセカンドリビングと子供室を作りました。階段は既設を利用しながらも、降り始めの1段目の踏み板を広げ、危険を解消しました。
外壁は重厚感のある色に変更し、門廻りもすっきりとした印象に仕上げました。



【担当】
アドバイザー:斉藤由香里/ デザイナー:今井祐紀/ 施工監理:下村龍

【こだわりポイント】

知多郡M様邸「30年の想いを実現させた家 ~階段を取り込んで~」

プラン・施工上の工夫

2017年度 ジェルコリフォームコンテスト メーカー賞 TOTO賞

・リビングとDKを分断していた階段の昇り口をかえLDKの中央に設け、明るく広い空間にしました
・減築をして窓配置・形状を考えデザイン性と耐震性を高めました
・LDKはリビングからとキッチンからの両方のアプローチを設け便利な導線にしました
・お母様の部屋の近くにトイレを設け、キッチンへも廊下を通らず行けるようにしました


【担当】
アドバイザー:鈴木祐司/デザイナー:新野郁子/施工監理:渡邊匠

【こだわりポイント】

一宮市A様邸「想い出のシンボルツリー~second.season~」

プラン・施工上の工夫

想い出のある柿の木をシンボルツリーとし、洋風にアレンジさせて頂きました。
柿の木は和の雰囲気がある樹木ですが、廻りの植栽・石材・照明のデザイン次第で、表情は一変します。
駐車場からのアプローチは、門扉を取り払い視角効果を取り入れ、ご自宅の雰囲気に溶けこむ様に設計した、駐車場からのアプローチは、A様大絶賛です。


【担当】
アドバイザー:諏訪 雅紀

【こだわりポイント】

名古屋市千種区H様邸「親から子へ~受け継がれる絆~」

プラン・施工上の工夫

LDKは家族がそれぞれ違う場所にいてもコミュニケーションが取れるようにキッチンとダイニングテーブルを横並びにし、ちょっとした作業・勉強ができるようにカウンターを設け、家族が集える空間にしました。ご主人が身長が高いので、なるべく天井高がとれるようにし、お風呂もゆっくり入っていただけるようなサイズにしました。WCLはたくさん収納できるようにし、WCL以外でもしっかりと収納ができるように工夫をしました。

【担当】
アドバイザー:遠山順也/ デザイナー:林麻恵/ 施工監理:小島一浩

【こだわりポイント】

刈谷市S様邸「家族を誘う広場へ ~仲良し家族の2世帯のカタチ~」

プラン・施工上の工夫

LIXIL秋のリフォームコンテスト2017 ストーリー賞 全国最優秀賞
2017年度 ジェルコリフォームコンテスト 特別賞 バリアフリー賞

・親世帯を住み心地の良い東南、出入りの多い子世帯を玄関近くに配置し、各部屋の引戸を開けると空間が繋がり中央に設けたリビング「広場」に自然に家族が集まり、家族で食事をする場にしました。
・玄関は天井裏に隠れていた丸太の梁を見せ、お母様の趣味の花を飾るスペースをご提案いたしました。
・北側高所に窓を設け光が注ぐ階段・廊下洗面に。


【担当】
アドバイザー:鈴木祐司/ デザイナー:新野郁子/ 施工監理:渡邊匠

【こだわりポイント】

あま市M様邸 「みどりの映える家」

プラン・施工上の工夫

明るい南側の2部屋をLDKに、北側に寝室を配置し、両方からいける浴室までの動線を確保しました。また、和室の生活だったためリビングにタタミコーナーを設けました。


【担当】
アドバイザー:池上千明 平手章寛/ デザイナー:後藤瑞希/ 施工監理:今井健吏

【こだわりポイント】

一宮市 T様邸 「2世帯で暮らす~子どもたちの成長を見守る家~」

プラン・施工上の工夫

洋室だった空間をLDKとし、大開口の間仕切りを採用することにより和室と一体となってひろく使用できるよう工夫しました。また料理好きのご夫婦に機能的でスタイリッシュなキッチンのご提案と小さいお子様のために体にやさしい自然素材、無垢の床材やオリジナルしっくいのご提案をしています。お庭については駐車場からのアプローチを設け子供たちが遊びやすいよう見通しのよいよう整備しました。

【担当】
アドバイザー:諏訪雅紀/ デザイナー:後藤瑞希/ 施工監理:寺井康裕

【こだわりポイント】

▲page up