施工事例

【エクステリア】の事例一覧

名古屋市緑区M様邸 「Only ワン Home」

プラン・施工上の工夫

散歩から帰って足を洗うため、洗面室をキッチン側へ広げました。ワンコ専用シンクと、シンク横に手元で操作できるシャワー水栓を新設し、奥様がユニットバスの中へ入らずに洗えるようにしました。
また、壁を向いて、収納も少なかったキッチンを部屋の中央に配置し、人もワンコも回遊できるプランとしました。
そして、庭側へも勝手口ドアを新設し、施錠した状態で南北の風通しを可能にし、洗面室を広げて残ったキッチン側のスペースは、パントリーとして利用しました。

アドバイザー:竹谷 佳奈/デザイナー:今井 祐紀/施工監理:岡田 卓也

【こだわりポイント】

日進市S様邸 「ご夫婦の趣味の部屋とスロープのある外構」

プラン・施工上の工夫

耐震改修・長期優良住宅リフォームによる施工を優先しつつご要望の叶う間取りをご提案。
外構のスロープでの動線を考え、できる限りゆるやかに上がることができるスロープと階段と駐車スペースを確保。


アドバイザー:斎藤由香里/デザイナー:多湖明美/施工監理:岡田卓也

【こだわりポイント】

名古屋市西区K様邸 「100年目の大改装」

プラン・施工上の工夫

2015年度 ジェルコ中部北陸支部 LIXIL賞
2015年度 TDYリモデルスマイル作品コンテスト 中部地区 奨励賞

100年経っている建物は人間同様いろんな古傷があり、柱や梁も添っていたりと、その部分を含めたデザインのご提案に工夫をしました。
全てを大壁にして囲ってしまえばいいのだけれど、それでは美しい梁などが全て隠れてしまいます。漆喰など素材を考え古材の美を考えました。

アドバイザー:風間 照子/デザイナー:杉浦 千鶴/施工監理:都築 昭則 山崎 健二郎

【こだわりポイント】

東浦町S様邸 「癒しの快適空間」

プラン・施工上の工夫

キッチン・ダイニングと和室の間仕切りを撤去して広いLDK空間にしました。
キッチンの配置を対面式に変更、調理をしながら広いリビングや
お庭を見渡せる空間へとレイアウトしました。
無垢のフローリングに内装は漆喰をご提案、既設の和室の雰囲気を残しつつ
和洋折衷の空間となりました。
造作のテーブルは大工さんの手作り、綺麗に塗装をほどこして、
ちょっとしたお食事やお茶などを楽しめる場所となりました。
断熱材を充填した床は床冷えを防止し、北側の窓はガラスを真空ガラスに交換したことで、
熱が外部へ逃げるのを防止してくれています。

アドバイザー:村上博之/デザイナー中森友美子/施工監理:渡邊匠

【こだわりポイント】

名古屋市千種区U様邸 「自宅のバルコニーがカフェテラスになった?!」

プラン・施工上の工夫

オーニングを新設しました。日除けだけでなく、建物の外観に存在感のあるオーニング(テント)を取り付けることにより、多面的な立体感が生まれ、グレードアップされた雰囲気が味わえます。鉄の殺風景な手すりに耐久性の高い天然目(ウリン材)で化粧することで、植物が映える素敵なスペースに生まれ変わりました。オーニングを設置する際、縦雨樋と干渉するところを横へずらし、外壁と同じ塗料で塗ることで目立たなくしました。
FIX窓を新設しペンダントライトを下げることで、バルコニー側から見ても絵になる演出をしました。

【担当】
アドバイザー:遠山順也 / デザイナー:中出千恵 / 施工監理:小酒井吉朗

【こだわりポイント】

名古屋市南区U様邸 「wedding bell ~ぬくもりを染めゆく家~」

プラン・施工上の工夫

2013年度 ジェルコ 全国リビングダイニング部門優秀賞

・廊下を撤去することで露わになる階段口には冬場の冷気の侵入を防ぐよう建具を設置し、LDKを一体化しました。
・キッチンを部屋の中央付近に、その背面にパントリーを配置することで放射線状にどの部屋にも行来できるよう家事動線を短縮するプランとしました。
・プライベートゾーンの入口にはLDKとの境界となるようアーチを設置し広い空間に抜け感を感じさせるとともにフロア全体に繋がりをもたせました。
・パントリーは様々な角度から物の位置を確認でき出し入れが安易にできるようにしました。
・回遊性のあるプランを計画することでゆとりを感じる生活スペースとなるよう配慮しました。
・自然素材として天井・壁には調湿機能を持つ漆喰を提案し室内環境を快適に過ごせるようにしました。

【担当】
アドバイザー:中嶋洋二 / デザイナー:中森友美子 / 施工監理:渡邊匠

【こだわりポイント】

名古屋市天白区O様邸 「家族が集まるキッチンステーション」

プラン・施工上の工夫

2013年度 ジェルコ LDK部門優秀賞

お客様のご要望がとてもハッキリしてみえたので、迷わずプランが出来ました。
リフォームの元々のきっかけはご主人様の退職ですが、お嬢様の出産に合わせて1年早めての工事になりましたので、出産後の育児にも使いやすいように、寝室と浴室・洗面・トイレを近い場所に設けました。
1階中央の階段を中心に回遊できるプランにし、定年後のご夫婦の生活動線がぶつからず、しかも小さなお孫さんが家じゅうを走り回れ、皆がダイニングキッチンでゆっくり食事をし寛げるプランにしました。

【担当】
アドバイザー:鈴木祐司 / デザイナー:中岡夏子 / 施工監理:佐藤潔美

【こだわりポイント】

▲page up