施工事例

【コンテスト受賞作品】の事例一覧

名古屋市北区 M様邸 「魂のお引越し ~框収納でご両親をお迎え~」

プラン・施工上の工夫

2016年度 ジェルコリフォームデザインコンテスト 全国特別賞

お施主様のお友達に対する優しい思いを形にしました。
困っていた座布団や掛軸を収納する場所を、框収納とする事で解消。お仏壇特有の開きそうにないが物入れを参考にデザインしました。
また、外扉も邪魔にならないようにサイドに収納出来るタイプとする事ですっきりとしました。

アドバイザー:山内 茜 /デザイナー:杉浦 千鶴 /施工監理:都築 昭則

【こだわりポイント】

一宮市K様邸 「未来の君へ…」

プラン・施工上の工夫

LIXIL秋のリフォームコンテスト2015 「リフォームを贈ろう。」ストーリー賞 全国最優秀賞

全ての方が使い易い動線を考えました。(極力間取り変更をしない方法で最大限の効果を検討)
また、段差を極力無くす施工。そして、様々な使い方に対応できる照明設計を実現しました。

【担当】
アドバイザー:金光将成 / デザイナー:藤田覚 / 施工監理:寺井康裕

【こだわりポイント】

名古屋市西区K様邸 「100年目の大改装」

プラン・施工上の工夫

2015年度 ジェルコ中部北陸支部 LIXIL賞
2015年度 TDYリモデルスマイル作品コンテスト 中部地区 奨励賞

100年経っている建物は人間同様いろんな古傷があり、柱や梁も添っていたりと、その部分を含めたデザインのご提案に工夫をしました。
全てを大壁にして囲ってしまえばいいのだけれど、それでは美しい梁などが全て隠れてしまいます。漆喰など素材を考え古材の美を考えました。

アドバイザー:風間 照子/デザイナー:杉浦 千鶴/施工監理:都築 昭則 山崎 健二郎

【こだわりポイント】

名古屋市中村区M様邸 「~Bonsoir~待ち合わせ場所は自宅にしましょ♪」

プラン・施工上の工夫

2014年度 ジェルコ リフォームデザインコンテスト
キッチン部門全国優秀賞

アイランドキッチンを中心に回遊出来る動線を造りました。本の収納はLDKの一部になるように家具が隠れる高さの壁を造り、目隠しにもなるようにしました。

【担当】
アドバイザー:山﨑翔大 / デザイナー:多湖明美 / 施工監理:前田貴士

【こだわりポイント】

名古屋市西区M様邸 「愛犬と暮らす・・・」

プラン・施工上の工夫

2014年度 ジェルコ リフォームデザインコンテスト
戸建部門全国優秀賞
2014年 LIXIL 秋のリフォームコンテスト ストーリー賞

愛犬と一緒に暮らす…というテーマで始まった今回のリフォームですが、まずは素材選びと風通しを考えることから始まった。
また愛犬たちが時間に関係なく吠えるので、防音対策をする事で近隣への配慮をした。
床素材が愛犬の股関節を痛めないよう、滑らない素材を選定した。
テーマは、1階が愛犬と暮らす家、2階はお客様を向かい入れる家、3階はプライベートな空間とし、新たに生まれ変わった建物は全体を2重サッシにして快適で明るく風通しの良い空間となった。

【担当】
アドバイザー:坂本昭子/デザイナー:杉浦千鶴/施工監理:坂本・杉浦

【こだわりポイント】

清須市H様邸 「だんらんの家(子育てを終えて……)」

プラン・施工上の工夫

2014年度 ジェルコ中部北陸支部 マンション部門優秀賞

・室内に段差があり、配管の方向性など考えながらバリアフリーにしました。
・キッチンからの動線を変え、ご夫婦が常に会話出来る形をデザインした。
・タイルを駆使して、インテリア性をデザインした。

【担当】
アドバイザー:添田浩司 / デザイナー:杉浦千鶴 / 施工監理:中村和磨

【こだわりポイント】

名古屋市南区U様邸 「wedding bell ~ぬくもりを染めゆく家~」

プラン・施工上の工夫

2013年度 ジェルコ 全国リビングダイニング部門優秀賞

・廊下を撤去することで露わになる階段口には冬場の冷気の侵入を防ぐよう建具を設置し、LDKを一体化しました。
・キッチンを部屋の中央付近に、その背面にパントリーを配置することで放射線状にどの部屋にも行来できるよう家事動線を短縮するプランとしました。
・プライベートゾーンの入口にはLDKとの境界となるようアーチを設置し広い空間に抜け感を感じさせるとともにフロア全体に繋がりをもたせました。
・パントリーは様々な角度から物の位置を確認でき出し入れが安易にできるようにしました。
・回遊性のあるプランを計画することでゆとりを感じる生活スペースとなるよう配慮しました。
・自然素材として天井・壁には調湿機能を持つ漆喰を提案し室内環境を快適に過ごせるようにしました。

【担当】
アドバイザー:中嶋洋二 / デザイナー:中森友美子 / 施工監理:渡邊匠

【こだわりポイント】

▲page up