施工事例

【浴室】の事例一覧

尾張旭市K様邸 「友人が集まる家」

プラン・施工上の工夫

キッチンを壁付からアイランドにすることで、お子様の様子を見ながらキッチンに立てるようにした。
食器棚の扉が通路の邪魔にならないように、折戸扉で造作し、端に寄せることで、動線をスムーズにした。
パントリーを作り、キッチンまわりのカラフルなパッケージのものをすべて隠し、すっきりさせた。
リビングのテレビボードは食器棚と同材で造作し、インテリアを統一した。
子供のおもちゃやお昼寝用のふとんなど収納できる大型引出しはキャスターを付け、楽に引き出せるようにした。
1階の洋室におもてなし用のバーキッチンを造作し、バーベキュー時や大人の語らい場に使用できる様にした。

【担当】
アドバイザー:浅井重臣 / デザイナー:中出千恵 / 施工監理:小酒井吉朗

【こだわりポイント】

東浦町N様邸 「築50年古民家の改装工事」

プラン・施工上の工夫

・高齢のお母様が利用しやすい様、床面段差の解消。
・室内温度を適温に保つため、天井壁床面に断熱材を入れ、サッシもペアガラスに変更しました。
・お母様が在宅時間も長いため、冬場の室内乾燥と火器を利用した暖房機器ではなく床暖房を利用し快適性と安全性を考慮しました。
・既設天井高が低い為、家族が集まるリビングは屋根裏収納内の梁を表に出し天井高を出し開放感を出しました。
・建具の高さ等、お母様の部屋は軽くて引き易い様に低めにし、クローゼット内の間仕切り位置も、箪笥等の収納家具に合わせて決めました。

【担当】
アドバイザー:中嶋洋二 / デザイナー:西田幸江 / 施工監理:加藤昌央

【こだわりポイント】

名古屋市天白区O様邸 「家族が集まるキッチンステーション」

プラン・施工上の工夫

2013年度 ジェルコ LDK部門優秀賞

お客様のご要望がとてもハッキリしてみえたので、迷わずプランが出来ました。
リフォームの元々のきっかけはご主人様の退職ですが、お嬢様の出産に合わせて1年早めての工事になりましたので、出産後の育児にも使いやすいように、寝室と浴室・洗面・トイレを近い場所に設けました。
1階中央の階段を中心に回遊できるプランにし、定年後のご夫婦の生活動線がぶつからず、しかも小さなお孫さんが家じゅうを走り回れ、皆がダイニングキッチンでゆっくり食事をし寛げるプランにしました。

【担当】
アドバイザー:鈴木祐司 / デザイナー:中岡夏子 / 施工監理:佐藤潔美

【こだわりポイント】

刈谷市T様邸 「笑顔が集うカントリー」

プラン・施工上の工夫

既設のタンスをクローゼット内に収納したかったため、すべてのタンスの寸法を測り、収納計画をさせていただきました。
キッチン移設に伴い、床を上げる必要がありました。床上げした部分をタイル張りすることで、アクセントにしました。

【担当】
アドバイザー:仲野太規 / デザイナー:大林亜希子 / 施工監理:新屋誠志

【こだわりポイント】

名古屋市名東区S様邸 「思い思いに過ごしながらでも、家族が一つになれる家」

プラン・施工上の工夫

2013年度 ジェルコ LDK部門優秀賞

当初は子供たちの個室はありませんでしたが、そろそろ必要な年ごろになっていた為、こちらからご提案させて頂きました。
現状の部屋をそのまま子供部屋にすると、各部屋とも廊下からの出入りとなる為、リビングを通り各部屋に出入りする間取りに変更しました。入口のドアも無くし、普段はオープンに使用することで、LDKとのつながりを生み、必要に応じてロールスクリーンで区切れるようにしました。LDKの壁も無くし、これまで孤立していたキッチンから部屋全体を見渡せるオープンなキッチンに生まれ変わりました。
リビングの照明は調光タイプになっており、映画鑑賞時など用途に応じて明るさを変更できます。造作棚は材料を統一し、家全体のインテリアの完成度を上げています。

【担当】
アドバイザー:浅井重臣 / デザイナー:中出千恵 / 施工監理:浅井重臣

【こだわりポイント】

半田市I様邸 「住宅らしい GENKAN・GAIKAN」

プラン・施工上の工夫

2012年度 ジェルコ リフォームデザインコンテスト
外回り部門 全国優秀賞

既設外壁サイディングの上から漆喰を塗り、イメージを一新しました。白一色にすることでご夫婦が滞在していたスペインの雰囲気を思い起こさせてくれます。
腐食した屋根の鉄骨はすべて撤去し、地震時に倒壊して通行人を傷つけるのではという心配を取り除きました。屋外ポーチの段差を1段から2段に変更し、住宅内の段差を軽減するプランにしました。色むらのあるタイルが、漆喰の白とよく合います。
素札は、海外赴任中のスペインで手作りされた物。シンプルな外観のアクセントになりました。

【担当】
アドバイザー:大岩俊一/デザイナー:大林亜希子/施工監理:太田裕一

【こだわりポイント】

名古屋市天白区A様邸 「蘇った築65年の古家 ~思い出と共に始まる新生活~」

プラン・施工上の工夫

2階の天井を勾配天井にし、梁を見せました。これにより、低かった天井を広くしつつ、築65年の歴史を広々と演出しました。
北側には天窓、南側には最大限開口を設け、勾配天井で小屋に溜った空気を外部に排出し快適に!1Fは狭い部屋の仕切りを失くし広々したLDKへ。また、リビングからウッドデッキを設けることにより広い空間を実現しました。
お施主様のライフスタイルに合わせて、作業台や洗面等の造作収納も作りました。

【担当】
アドバイザー・施工監理:鈴木祐司 / デザイナー:中岡夏子

【こだわりポイント】

▲page up