リノベーション

リノベーションはこんな人にぴったり!

リノベーションを考えている方は様々な人がいらっしゃいます。

ここでは、どのような方がどのようなことを実現するためにリノベーションを行ったのかを紹介していきます。
自分の考えに当てはまるようであれば、是非リノベーションを検討してみてください。

エリアにこだわって、住まいを探している!

住まいを探すために、子どものため希望する学区内に住みたい、ディンクスで仕事が忙しいため交通の便利な場所に住みたいなど、エリアを重視する方も多いことと思います。
しかし、現実は、中心部は飽和状態であり、新築戸建てや新築マンションに住むには郊外しかなく、都市部で建築用地を新たに見つけるのは苦労することでしょう。さらに、郊外は生活環境も不便で、どうしても中心部に住みたいと考える方もいるかと思います。また、物件のロケーションは、将来の物件の価値にも大きく影響します。
そこで、新築よりエリアへの思いが強いようでしたら、中古の戸建てやマンションを購入しリノベーションするというのはいかがでしょうか。中古物件にも目を向けることで、豊富に選択肢が広がることかと思います。

予算を抑え、手頃な価格で、おしゃれなデザインで嗜好性の高い住宅に住みたい!

予算をできるだけ抑え、「子供といっしょに料理ができるオリジナルのアイランドキッチンにしたい」とか「光や風、木の温もりに包まれた憧れのリビングにしたい」または「大好きな映画を見るためのシアター空間をつくりたい」など、デザイン性の高い家に住みたいと考えている方も多いかと思います。
しかし、現実は、新築戸建てや新築マンションを購入しても、設備は普及品であることが多く、思い通りの自分のこだわりに合うような理想のマイホームに出会うことはなかなかできません。
そこで、「デザイン性の高いおしゃれな住宅に住みたい」「普通の住宅では物足りない。もっとオリジナリティや自分らしさを出したい」などの憧れを実現させたいなら、リノベーションという選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。
住まいにあわせて生活するのではなく、ライフスタイルに合わせた住まいをつくるという愉しみがあります。

資産として住宅を持ちたい!

将来、子どもが独立したら夫婦二人で新しい住居に移るつもりである等、売却や賃貸することを見据え、資産として住宅を持ちたいと考える方もいらっしゃいます。
しかし、現実は、新築で物件を購入すると、その約2割がデベロッパーの利益となるため、購入時より資産価値は約8割に減ってしまいます。そこで、買主のニーズや時代のトレンドにあったデザインであったり、耐震性を高める等、性能や機能を向上させることで資産価値をあげることも可能なため、リノベーションを検討することはいかがでしょうか。

これからは、省エネ!環境や健康に配慮した住まいづくりがしたい!

電気代や石油の値上がりなど、毎月の光熱費も馬鹿になりません。また、エコロジー志向が強く、環境や健康に配慮した住まいづくりを考える方が増えているようです。
リノベーションは、既存の建物を活かして改修工事を行うため、新築に比べ廃材が少なく、環境にやさしい住まいづくりが可能です。さらに、断熱性能を上げたり、光や風・自然素材などの特性を活かしたリノベーションを行うことで、光熱費を大幅に削減するだけでなく、四季を通して快適な空間を実現できます。

リノベーション施工事例
資料請求・お問い合わせはこちら

▲page up