施工事例

【大規模リフォーム】の事例一覧

碧南市S様邸 「サチイロ ノ 家」 

プラン・施工上の工夫

・キッチンでの作業中子供の気配を感じられるよう廊下を撤去し、いつでもコミュニケーションが取れる空間を計画。
・職場復帰を控えている奥様が一連の家事にかかる時間を短縮し、子供達とゆったり過ごす事ができる様キッチンに回遊性をもたせどの方向からでもスムーズに作業ができる動線を計画。
・キッチンの袖壁に空間のポイントとなるようモザイクタイルを提案。コンロ袖壁とリビング側腰壁の目地色に変化をつけ色の濃淡によって空間に奥行をもたらす様色彩計画を提案。
・料理中の匂いを軽減する為消臭機能のあるしっくい塗を提案。しっくいのもつ素材の力を肌で感じながらご家族の健康、かつ快適に過ごすことができる様計画。
・窓から差し込む光と風の心地よいLDK空間、そこに集う家族の幸せいっぱいの笑顔が「幸色」~サチイロ~という新たなご家族だけのイロが彩られていくよう演出しました。

【担当】
アドバイザー:加藤昌夫・寺下直希 / デザイナー:中森友美子 / 施工監理:渡邊匠

【こだわりポイント】

豊田市O様邸 「ワンちゃんと暮らす和み空間」

プラン・施工上の工夫

お客様のライフスタイルの変化し、LDKでの過ごし方が変わったとのことで、それに合わせたプランニング、落ち着いたダイニングでの生活をご提案させていただきました。また、愛犬たちとの生活もあり、床は手入れがしやすいものを用い、ペットコーナーも設けました。LDKで落ち着きながらも、楽しめる空間になりました。

【担当】
アドバイザー:望月亮助 / デザイナー:鈴木祐司 / 施工監理:石黒完全

【こだわりポイント】

阿久比町Y様邸 「父から~最愛の娘への贈り物。」

プラン・施工上の工夫

・母屋の屋根裏収納に繋がる階段を計画する際、離れ二階のベランダにも直接出入り出来る様、勝手口を計画しました。ベランダは二階のお嬢様のお部屋と繋がっています。既設の階段に加え、もう一つ階段を計画することで各部屋から別の場所に行くのに一通の行き方だけでなく建物全体に奥行を感じさせる一筆書きの動線としたサーキュレーションプランを取り入れました。建物全体が回遊できることで日常生活をより快適に楽しく過ごせる空間となるよう工夫しました。
・母屋屋根裏は築80年前の梁を露わにし空間の意匠として演出しました。上を見上げると家の歴史が蘇ります。・これからの家族の歴史はこの家とともに笑顔溢れる物語として家族の心に刻まれてゆくことでしょう~今の娘の願いを叶えたい~これからもずっと今と同じ絆の温度を感じていたいから・・大切な娘へ・・父から~最愛の娘への贈り物。

【担当】
アドバイザー:中嶋洋二 / デザイナー:中森友美子 / 施工監理:渡邊匠

【こだわりポイント】

阿久比町I様邸 「時代を巡り~ 部屋から住まいへ、かわる家。」

プラン・施工上の工夫

2世帯住宅は玄関のみ共有として計画するため、親世帯のプライバシーを守りつつ子世帯のプライバシーも確保できるよう2階は音環境にも配慮したゾーニングとなるよう計画しました。
ご主人の念願であるロフトをリビングに計画し、上下階で家族の会話を楽しむ空間を計画しました。
キッチンとリビングの境の床は、それぞれの場の役割が明確となるよう素材と色を変え、視覚的変化をつけました。
サニタリーゾーンはアーチの奥に引戸を設け、生活感を遮るとともにキッチンからの行き来が楽になるよう計画し、奥様が日常の行為を違和感なく行えるよう配慮しました。
天井と壁には調湿効機能をもつしっくい塗、床は温かみのある無垢材を使用しました。
時代を巡り~玄関から続く階段を昇る。一枚の扉を開けると、自然素材に包まれた柔らかな空間と幸せあふれるご家族の住まいを実現しました。

【担当】
アドバイザー:鈴木美香 / デザイナー:中森友美子 / 施工監理:渡邊匠

【こだわりポイント】

尾張旭市K様邸 「友人が集まる家」

プラン・施工上の工夫

キッチンを壁付からアイランドにすることで、お子様の様子を見ながらキッチンに立てるようにした。
食器棚の扉が通路の邪魔にならないように、折戸扉で造作し、端に寄せることで、動線をスムーズにした。
パントリーを作り、キッチンまわりのカラフルなパッケージのものをすべて隠し、すっきりさせた。
リビングのテレビボードは食器棚と同材で造作し、インテリアを統一した。
子供のおもちゃやお昼寝用のふとんなど収納できる大型引出しはキャスターを付け、楽に引き出せるようにした。
1階の洋室におもてなし用のバーキッチンを造作し、バーベキュー時や大人の語らい場に使用できる様にした。

【担当】
アドバイザー:浅井重臣 / デザイナー:中出千恵 / 施工監理:小酒井吉朗

【こだわりポイント】

大府市T様邸 「自然に人が集まる家」

プラン・施工上の工夫

光の取り方を重視したプランです。
キッチンから洗面までドアをあければ一直線になる間取りで風の通り道を作りました。
キッチンの向き・位置もお孫さんが遊びに来ることが多いのでリビング・ダイニングが見渡せて、いざなにかあった時にでもすぐに駆けつけれるようになっています。

【担当】
アドバイザー:鈴木美香・浅井勇一 / デザイナー:西田幸江 / 施工監理:渡邊匠

【こだわりポイント】

名古屋市南区U様邸 「wedding bell ~ぬくもりを染めゆく家~」

プラン・施工上の工夫

2013年度 ジェルコ 全国リビングダイニング部門優秀賞

・廊下を撤去することで露わになる階段口には冬場の冷気の侵入を防ぐよう建具を設置し、LDKを一体化しました。
・キッチンを部屋の中央付近に、その背面にパントリーを配置することで放射線状にどの部屋にも行来できるよう家事動線を短縮するプランとしました。
・プライベートゾーンの入口にはLDKとの境界となるようアーチを設置し広い空間に抜け感を感じさせるとともにフロア全体に繋がりをもたせました。
・パントリーは様々な角度から物の位置を確認でき出し入れが安易にできるようにしました。
・回遊性のあるプランを計画することでゆとりを感じる生活スペースとなるよう配慮しました。
・自然素材として天井・壁には調湿機能を持つ漆喰を提案し室内環境を快適に過ごせるようにしました。

【担当】
アドバイザー:中嶋洋二 / デザイナー:中森友美子 / 施工監理:渡邊匠

【こだわりポイント】

▲page up