施工事例

【マンション】の事例一覧

名古屋市緑区I様邸 「親から子へ受け継がれる思い出のmy home」

プラン・施工上の工夫



もとの床の下地が悪く、軋み、音がしていたため、フリーフロアにてすべての床を組み直し、
解消しました。
大工造作による靴箱を作り、ブーツからスニーカーまで多く収納できるようにしました。
すべての壁を漆喰にしたのですが、トイレの一面だけにワンポイントでクロスを貼りました。
洗面室の鏡をインターネットにて取り寄せました。

アドバイザー:服部真実・肥塚裕紀/デザイナー:服部真実/施工監理:寺井康裕

【こだわりポイント】

豊明市M様邸 「お気に入りの我が家から始まる新生活」

プラン・施工上の工夫

家族が増えるまでの当面、お二人だけの生活を重視してプランしました。
壁の位置は一部を変更し、リビングを広げ、隣の寝室はコンパクトにしました。
来客時はロールスクリーンで寝室を目隠しし、普段はオープンスタイルとしました。
生活の中心となるリビングをインテリアの中心とし、床に無垢フローリング、壁は漆喰やタイルを使いました。天井には化粧の木梁を取り付け、スポットライトで落ち着いた雰囲気を演出しました。
隣接するキッチンや寝室も同じ色調でまとめ、リビングと調和させました。
玄関ホールやトイレなどはリビングとは違う個性を強く感じられる空間としました。

【担当】
アドバイザー:鈴木里佳 / デザイナー:今井祐紀 / 施工監理:寺井康裕

【こだわりポイント】

清須市H様邸 「だんらんの家(子育てを終えて……)」

プラン・施工上の工夫

2014年度 ジェルコ中部北陸支部 マンション部門優秀賞

・室内に段差があり、配管の方向性など考えながらバリアフリーにしました。
・キッチンからの動線を変え、ご夫婦が常に会話出来る形をデザインした。
・タイルを駆使して、インテリア性をデザインした。

【担当】
アドバイザー:添田浩司 / デザイナー:杉浦千鶴 / 施工監理:中村和磨

【こだわりポイント】

名古屋市西区O様邸 「今・街中の介護を考える・・・」

プラン・施工上の工夫

安全性:
寝室であった和室とリビング間の段差が5センチもあり、足を上げる事が困難な要介護3のお母様のために、玄関からほとんどバリアフリーで動線を確保し、手摺りを取り付けました。

家族の輪:
トイレを広げる事で、介護のため大人2人が入ってもゆとりがあり、リビングに面したトイレという事で音に関しても消音シートを使用し、床にはハイドロセラを用いる事で清潔を保ち、介護の対する負担を軽減するよう工夫しました。

【担当】
アドバイザー:荒木洋平 / デザイナー:杉浦千鶴 / 施工監理:山崎健二朗・中村和磨

【こだわりポイント】

岩倉市S様邸 「北欧デザイン照明の映えるかっこいい男の部屋」

プラン・施工上の工夫

オープンキッチンにしたいというご要望に応えるため、キッチンとLDの間仕切壁を撤去しLDKにしました。
和室を洋室にし、LDKと繋げつつも、個室としても使える様、間仕切り折れ戸を設置しました。部屋の雰囲気を壊さぬよう、雨が降った時に干せる室内物干しを天井裏に格納出来るタイプにしました。
普段キッチンに立つご主人に合わせ、大人のかっこいいキッチンをLDKと共にデザインしました。

【担当】
アドバイザー:高野健一 / デザイナー:中出千恵 / 施工監理:小池久史

【こだわりポイント】

名古屋市千種区U様邸 「自宅のバルコニーがカフェテラスになった?!」

プラン・施工上の工夫

オーニングを新設しました。日除けだけでなく、建物の外観に存在感のあるオーニング(テント)を取り付けることにより、多面的な立体感が生まれ、グレードアップされた雰囲気が味わえます。鉄の殺風景な手すりに耐久性の高い天然目(ウリン材)で化粧することで、植物が映える素敵なスペースに生まれ変わりました。オーニングを設置する際、縦雨樋と干渉するところを横へずらし、外壁と同じ塗料で塗ることで目立たなくしました。
FIX窓を新設しペンダントライトを下げることで、バルコニー側から見ても絵になる演出をしました。

【担当】
アドバイザー:遠山順也 / デザイナー:中出千恵 / 施工監理:小酒井吉朗

【こだわりポイント】

名古屋市天白区S様邸 「心地よい風の中で過ごす家族団らん」

プラン・施工上の工夫

壁式工法のマンションで、間取りの変更はほとんど出来なかったのですが、角部屋で採光・通風とも申し分なかったので、そのままの間取りを生かし、分断されていたキッチンリビングを繋げLDKを開放的にしました。隣接する書斎には建具を設けず、開口をアールの形状にし漆喰の質感がより際立つようにデザインしました。
キッチンは作業面の確保と収納を考慮し、コの字型を採用。手元を隠すカウンターを付け、モザイクタイルでアクセントとしました。
収納も家具の配置を考慮し建具を設けない、奥行を深くし内部を区切ってしまいやすく等の工夫をしました。
外壁に面した壁にはセルロースファイバーで断熱工事を施し、夏の暑さ・冬の寒さの軽減しました。

【担当】
アドバイザー:鈴木祐司 / デザイナー:中岡夏子 / 施工監理:寺島佑一

【こだわりポイント】

▲page up