施工事例

【LDK】の事例一覧

大府市M様邸 「~家族でダイニングバーを愉しむ~」

プラン・施工上の工夫

2011年度 ジェルコ リフォームデザインコンテスト
キッチントイレ部門最優秀賞

使われなくなっていた浴室をなくして食事をするスペースにゆとりを持たせるようご提案しました。
1. キッチンをアイランド型の対面とし、お部屋の中心に配置することで「囲むキッチン」「魅せるキッチン」の両面をかなえました。週末はご家族みんなで囲みながら料理と食事ができ、夜はお酒好きのご主人様と2人で楽しんで頂けるダイニングバーに、照明の明暗でムードを変えて頂けるように工夫しました。
2. 調理スペースと大型の背面収納、大容量の食洗機も入れ、ハードに働いている奥様が手早く作業ができるようにプランしました。
3. 内装の色やデザインは奥様の好みに合わせコーディネートしました。

【担当】
アドバイザー:末松典子 / デザイナー:今井祐紀 / 施工監理:加藤昌夫

【こだわりポイント】

名古屋市南区H様邸 「~くつろげる快適家族空間~」

プラン・施工上の工夫

間仕切りでくぎられた部屋をつなげて広くてくつろげるLDK空間をつくりました。狭くて掃除が大変だった2階の浴室は、1620サイズのUBを採用、お掃除しやすく広いお風呂へと改装しました。収納たっぷりのL型キッチンはプランナーとSRへ足を運び選定したもの。お部屋の内装もサンプルたくさんを取り寄せお選びしたこだわりのコーディネートです。

【担当】
アドバイザー:村上博之 / デザイナー:今井祐紀 / 施工監理:岡田卓也




    

【こだわりポイント】

名古屋市港区S様邸 「家族団らんの2世帯無添加リフォーム!!」

プラン・施工上の工夫

施工上の工夫として、今回は工事の進め方を工夫致しました。まず内部の躯体を除く床・壁・天井を全て解体し(スケルトン状態)、その後外部の足場を組んで雨漏れ箇所を追求する為の放水検査を行いました。その結果、色々な箇所からの雨漏れを発見することができ、それぞれ箇所を的確な処置方法によって補修致しました。そして外壁の補修及び塗装工事後に再度、放水検査を行い、雨漏れが完全に無くなった事をお施主様にもご確認して頂いたうえで内部の造作工事へと移らせて頂きました。このような形にて工程を組ませて頂き、お施主様自身にも雨漏れが無くなった事を確認して内部工事へと進めていけたのでお施主様の雨漏れに対する悩みを解消する事ができました。

【担当】
アドバイザー:荒木洋平 / デザイナー:吉田知加 / 施工監理:前田貴士

【こだわりポイント】

名古屋市緑区A様邸 「あたたかみのある家 ~落ちつける空間~」

プラン・施工上の工夫

丸見えだったキッチンの配置を変更して、手元が隠れるようにご提案させて頂きました。また料理をしながらテレビがみえるようにテレビの位置を変更しました。内装にはしっくいと温かみがあるカバザクラのフローリング、同じ樹種の建具に自然塗料を塗りリビングドアとしてご提案させて頂きました。照明にもこだわりましてお部屋を彩るアクセントとさせて頂きました。

【担当】
アドバイザー:村上博之 / デザイナー:竹谷佳奈 / 施工監理:加藤昌央

【こだわりポイント】

日進市M様邸 「家族で集える明るいダイニングとキッチン」

プラン・施工上の工夫

撤去出来ない柱は残し違和感の無いように配置いたしました。
お隣様と隣接している出窓の窓を小さくして家電収納スペースにしました。
奥行きを浅くする事により使い勝手の良い収納にしました。
御主人様の拘りのリビングの飾り天井を一部残しダイニングを広くして間仕切り開閉壁にて仕切る事ができるようになりました。
リビングに有ったお気に入りの飾り棚も移設しました。

【担当】
デザイナー:渡邊毅 / デザイナー:多湖明美 / 施工監理:小池久史

【こだわりポイント】

名古屋市昭和区T様邸 「光溢れる空間の創造」

プラン・施工上の工夫

お客様の要望を満たしつつ、こだわりのポイントを設けました。
玄関から入ってぷーさんやピグレットの調湿タイルがお出迎え。湿気や匂いがこもりやすい空間を軽減してくれます。
なお、新居改装記念にエコカラットの一部へお子様3人の手形も作りました。

洗面室は浴室と同系色で統一したブルーに、壁一面の収納~洗面~洗濯と使い勝手とレイアウトしてあります。

建具にはワンポイントのミッキーシルエットが明り取りを演出してます。
キッチンは既設とコンロ・シンクの位置を変更し使い勝手の向上。最新システムキッチンを導入しハイセンスなデザインとナチュラルなテイストをより演出しております。

【担当】
アドバイザー:山本・鈴木

【こだわりポイント】

瀬戸市M様邸 「漆喰をつかったくつろぎ空間」

プラン・施工上の工夫

キッチンの使い勝手が悪かった為、キッチンと同じ材質で、食器棚、カウンターをとりつけました。家族がくつろげるスペースとしてのリビングをご提案。掘りコタツ・ベンチ等を床と同じ無垢材で造作しました。廊下部分は収納としてクローゼットに改造。使っていなかった裏口部分ををキッチンストックヤードとして活用。ホテルのイメージに近づけるため、洗面台をカウンタータイプとし、2ボウルを横にに並べました。

【担当】
アドバイザー・デザイナー:今井祐紀 / 施工監理:加藤 昌夫

【こだわりポイント】

▲page up