外壁塗装・外壁リフォーム

外壁塗装のメリット
~外壁塗装・外壁リフォームお任せください。~

外壁の塗り替えによるメリット

壁の塗り替えは必要なのかどうか、疑問に思う方も少なく無いのではないでしょうか。屋根や外壁の塗装は年月と共に劣化します。
また、亀裂やヒビ割れが生じ、そのまま放置しておくと建物の劣化はますます進み、悪影響を及ぼします。

これから紹介する外壁塗り替えによるメリットを今現在得られておりますでしょうか。
これらのメリットを確認して頂き、外壁の塗り替えが必要かどうかの判断に是非お役立て下さい。

メリット1:寿命を延ばす

外壁の塗り替えは必要なのかどうか、疑問に思う方も少なく無いのではないでしょうか。
屋根や外壁の塗装は年月と共に劣化します。
また、亀裂やヒビ割れが生じ、そのまま放置しておくと建物の劣化はますます進み、悪影響を及ぼします。

メリット2:美観を維持する

外壁は年中、雨や風などから耐えず晒されているので、何もせずにいれば経年劣化で色褪せや剥がれ、ふくれなど外観の変化があらわれてきます。いつまでも美しい建物にするためには、塗り替えが必要不可欠です。建物を美しく塗り替えることは、資産価値の向上に繋がり、新築の様な輝きを取り戻すことが出来ます。また、新築時とは違ったデザインにイメージチェンジすることも出来ます。
色・ツヤ・質感・平滑・凸凹模様等、ご要望に合わせて工事をすることが出来ます。

メリット3:節電に効果的

断熱・遮熱塗装をすることにより、真夏や真冬などの高低差のある外気温から建物を守ってくれます。
冬は暖かく夏は涼しい、快適な住まいを実現します。
室温が外気に影響されにくくなるので、エアコンの使用頻度が減り、省エネ効果が生まれ電気代の節約に繋がります。

メリット4:建物を保護する

塗料を塗り塗膜を作ることによって、紫外線や風雨、地震や台風による揺れ等から守ることが出来ます。
このように建物の耐久性を高めることによって、劣化の原因から大切な建物を守ります。
傷みを放置する事によって、修繕費がかさむことにもなりかねませんので、経済的であると言えます。

メリット5:防水性効果

塗料は撥水性が高く、雨を弾いて浸水しないようにしてくれます。
ヒビ割れ等、外壁が劣化し防水機能がなくなった状態のままにしておくと、雨水が家の中に浸入してしまい、梁や柱が腐っていきます。
ヒビ割れ等の劣化に気がついた時は早めに塗料の塗り替えを行うようにしましょう。

資料請求・お問い合わせはこちら

▲page up